平成26年度 京都府放射線技師会夏季研修会のお知らせ

両丹地区理事 上田 一樹
時下、会員の皆様におかれましては、益々ご健勝の事とご拝察申し上げます。
さて、平成26年度夏季研修会の概要が決まりましたので、お知らせします。
多数の会員様の参加をお待ちしております。

日時 平成26年8月30日(土) 14時 〜 17時(13時30分より受付)
 主に賛助会員演題2題予定
 18時〜 懇親会(ホテルマーレたかた2F)
平成26年8月31日(日) 9時 〜 12時
 京放技会員演題10題程度予定
場所 舞鶴商工観光センター 展示交流室
会費 研修会 会員:無料  非会員:1,000円
   懇親会 5,000円(8月30日 18時〜 ホテルマーレたかた2F)
   宿泊費 宿泊の必要な会員様はご自身で予約をお願いします。
 ホテルマーレたかた  Tel 0773−66−2000
 ポートシャインホテル Tel 0773−62−1079
 アーバンホテル    Tel 0773−64−7500
 いずれも会場より徒歩5分以内です。

追記 平成26年京都府放射線技師会夏季研修会に於ける学術発表の演題募集について再度お知らせします。
日頃の研鑽、研究の成果を発表して頂ければ幸いです。多数の演題の応募を宜しくお願い致します。簡単な抄録を付け、両丹理事 上田一樹までメールにてご応募ください。
 
京都府放射線技師会 | 両丹地区 | 01:28 | comments(0) | - | - |

放射線検査説明に関するアンケート調査ご協力のお礼

今年度の管理士会活動として、放射線検査説明に関するアンケート調査を行ないました。
調査対象は会員の所属しておられる121施設とし、5月25日期限として実施した結果、72施設の方からご回答をいただきました。
アンケート調査に、ご協力いただきました会員の皆様、および施設の皆様ありがとうございました。
ご返答いただいたアンケートは、現在集計中で結果の方は今後まとめて管理士会活動に役立てると共にニュース等に記載してお知らせしたいと思っています。
今後ともご協力のほどよろしくお願いします。
 
京都府放射線技師会 | 管理士 | 01:27 | comments(0) | - | - |

診療放射線技師のためのフレッシャーズセミナー開催のお知らせ

京都府放射線技師会では、日本診療放射線技師会と共催で新人診療放射線技師を対象とした入会促進事業「診療放射線技師のためのフレッシャーズセミナー」を開催いたします。
このセミナーでは、社会人として身につけるべきマナー、接遇、医療安全や感染に関する対策、胸部撮影で非常に重要となる気管支解剖の講義など、経験年数の浅い診療放射線技師の方にも適した講座をおこないます。今年卒業された新採用の皆さまのみならず、卒後数年の診療放射線技師も含めたセミナーです。この機会に是非、職場の未入会の方々にもご参加を後押しして頂ければ幸いです。
前ページにある案内の全地区委員会・第553回研修会と別部屋で並行開催します。
尚、新卒受講者については、粗品を謹呈します。
 
【受講対象】 新卒ならびに既卒未入会者を主に対象としていますが、卒後数年の診療放射線技師からベテランまでどなたでも参加していただけます。
【参加費】 無料(技師会会員・非会員共に)
【開催場所】 セントノーム京都
【開催日時】 平成26712日(土)1430
【セミナープログラム予定】
1430 1440   開会挨拶
1440 1510   エチケットマナー講座
1510 1600   感染対策講座
1610 1700   医療安全講座
1710 1800   気管支解剖講座
1800 1820   入会案内
1820 1830   閉会挨拶
 
京都府放射線技師会 | 学術 | 01:25 | comments(0) | - | - |

全地区委員会、研修会、フレッシュ診療放射線技師の集いのご案内

平成26年度全地区委員会及び研修会・フレッシュ診療放射線技師の集いを下記の通り行います。研修会は参加自由ですので、ご多忙中とは存じますが是非参加くださいますようご案内申し上げます。


日時:平成26年7月12日(土)
場所:ホテルセントノーム京都  京都市南区東九条東山王町19-1 Tel 075-682-8788

15:00 〜 全地区委員会

17:00 〜 第553回研修会
会費:会員は無料
(非会員500円、非会員でフレッシュ診療放射線技師の集い参加者と学生は無料)
診療報酬改定と費用対効果についての考え方と機器の適正配置、厚生労働省の動向についてご講演をお願いしています。
特別講演:「診療報酬改定による今後の画像診断・
放射線治療の評価課題とは」
(公社)日本画像医療システム工業会法規経済部会長 野口 雄司 先生

19:00 〜 フレッシュ診療放射線技師の集い
会費: 新入職者でフレッシャーズセミナー参加者は無料
 (フレッシャーズセミナー不参加は1,000円)
 入職2〜3年目 は3,000円、入職4〜5年目は 5,000円
 入職6年目以上の一般会員 7,000円
京都府放射線技師会 | 会長 | 01:23 | comments(0) | - | - |

平成26年7月12日(土) フレッシャーズセミナー開催のお知らせ

京都府放射線技師会では、日本診療放射線技師会と共催で新人診療放射線技師を対象とした入会促進事業「診療放射線技師のためのフレッシャーズセミナー」を開催いたします。
このセミナーでは、社会人として身につけるべきマナー、接遇、医療安全や感染に関する対策、胸部撮影で非常に重要となる気管支解剖の講義など、経験年数の浅い診療放射線技師の方にも適した講座をおこないます。今年卒業された新採用の皆さまのみならず、卒後数年の診療放射線技師も含めたセミナーです。この機会に是非、職場の未入会の方々にもご参加を後押しして頂ければ幸いです。
前ページにある案内の全地区委員会・第553回研修会と別部屋で並行開催します。
尚、新卒受講者については、粗品を謹呈します。

【受講対象】 新卒ならびに既卒未入会者を主に対象としていますが、卒後数年の診療放射線技師からベテランまでどなたでも参加していただけます。

【参加費】 無料(技師会会員・非会員共に)
【開催場所】 セントノーム京都
【開催日時】 平成26年7月12日(土)14:30〜

【セミナープログラム予定】
14:30 〜 14:40 開会挨拶
14:40 〜 15:10 エチケットマナー講座
15:10 〜 16:00 感染対策講座
16:10 〜 17:00 医療安全講座
17:10 〜 18:00 気管支解剖講座
18:00 〜 18:20 入会案内
18:20 〜 18:30 閉会挨拶
【申し込み方法】
申し込みは「フレッシャーズセミナー受講希望」と記載の上、氏名、所属、連絡先電話番号、卒業年度、技師会会員は会員番号を明記うえ、下記へメール又はFaxにてお願いします。
(公社)京都府放射線技師会メールアドレス:kyohogi@mbox.kyoto-inet.or.jp
 Tel & Fax:075-802-0082
【定員】 先着50名(人数に達した場合には締切させて頂きます)
【申込締め切り】 平成26年6月25日(水)必着
問合せ:(公社)京都府放射線技師会事務所TEL075-802-0082
京都府放射線技師会学術担当 原口 隆志(宇治武田病院放射線科 0774-25-2578)

京都府放射線技師会 | 学術 | 00:05 | comments(0) | - | - |

平成26年7月12日(土)  フレッシュ診療放射線技師の集い

日時:平成26 年7 月12 日(土)
場所:ホテルセントノーム京都 京都市南区東九条東山王町19-1 Tel 075-682-8788

19:00 〜 フレッシュ診療放射線技師の集い
会費: 新入職者でフレッシャーズセミナー参加者は無料。
フレッシャーズセミナー不参加は1,000 円。
入職2〜3 年目 は3,000 円。
入職4〜5 年目は 5,000 円。
一般会員 7,000 円。

*出欠の可否については6 月25 日(水)までに担当地区理事まで、ご連絡をお願いします。
京都府放射線技師会 | 厚生 | 23:38 | comments(0) | - | - |

平成26年7月12日(土) 第553 回研修会のお知らせ

日時:平成26 年7 月12 日(土)
場所:ホテルセントノーム京都 京都市南区東九条東山王町19-1 Tel 075-682-8788

17:00 〜
会員:無料(非会員500 円、フレッシュ診療放射線技師の集い参加者と学生は無料)

今回は診療報酬改定と費用対効果という考え方と機器の適正配置の影響に視点を置き、厚生労働省の動向についてご講演をお願いしています。

特別講演:「診療報酬改定による今後の画像診断・放射線治療の評価課題とは」
(公社)日本画像医療システム工業会法規経済部会長 野口 雄司 先生
京都府放射線技師会 | 学術 | 23:32 | comments(0) | - | - |

全地区委員会 平成26年7月12日(土)

日時:平成26 年7 月12 日(土)
場所:ホテルセントノーム京都 京都市南区東九条東山王町19-1 Tel 075-682-8788
15:00 〜 全地区委員会
*出欠の可否については6 月25 日(水)までに担当地区理事まで、ご連絡をお願いします。

京都府放射線技師会 | 組織調査 | 23:25 | comments(0) | - | - |

公益社団法人京都府放射線技師会第3回通常総会のお知らせ

公益社団法人京都府放射線技師会第3回通常総会のお知らせ
            
            公益社団法人 京都府放射線技師会会長 轟 英彦
定款第24条の規定に基づき、下記の要領によって公益社団法人京都府放射線技師会第3回通常総会を開催します。会員各位に    は、ご多忙中とは思いますが万障繰り合わせて御出席になられますようお願い致します。
            (尚、総会出欠はがきは5月9日(金)までに事務所必着)
            
            日時:平成26年5月10日(土)16:00〜
            会場:エーザイ株式会社 京都コミュニケーションオフィス 京都御幸ビル8F
            
            【総会次第】
            開会の辞
            
            議事
            1. 議長選任の件
            2. 平成25年度事業及び決算に関する件
            (1)平成25年度事業経過報告
            (総括報告及び各委員会報告)
            (2)平成25年度会計決算報告
            (3)平成25年度監査報告
            3. 平成26・27 年度役員選任の件
            (1)理事(会長および副会長を含む)の選任
            (2)監事の選任
            4. その他
            5. 議事録署名人選任に関する件
            
            閉会の辞
            
         
京都府放射線技師会 | 会長 | 00:49 | comments(0) | - | - |

平成25年度両丹地区秋季研修会報告

両丹地区理事 山添 三知生
両丹地区春季研修会を平成25119()福知山市民病院にて14時より開催しました。今回は第46回北京都MRI研究会を兼ねての開催としました。参加者は23名(非会員5名)。
 
1.「血液循環及び血行動態とCT値」舞鶴共済病院 北井 孝明氏
一般的な造影CTには、造影プロトコルにはエビデンスが確立しているが、CTAにおいてははっきりとしたエビデンスが確立されておらず、その撮影には技師の裁量が大きく関わっているということで、今回はCTAの撮影に関しての理論や方法について多岐にわたり話された。
冠動脈CTAに関して、合理的で無駄なく検査ができるようにとの考えから、リアルプレップを使用し、通常大動脈にROIを設定するところを右心室(以下:RV)と左心房(以下:LA)の二点にROIを設定し、RVCT値のピークに達したところをトリガーとすることで簡便に検査を実施できることを紹介され、得られた画像を分析しても、右心系の造影剤は綺麗になくなっており大動脈のCT値も従来法にくらべ高く、CT値のばらつきも少なかった。また下肢CTAについてもROIRVと下行大動脈に設定し、RVCT値が下降した状態をトリガーとして撮影することで、良好な画像を得られるということでした。
最後に「技師のスキルは病気予後を左右する」という言葉には、身につまされる思いをした。
 
2.「MRIのアーチファクトについて(理解と対策)」大阪赤十字病院 高津 安男氏
画像診断においてアーチファクトとは偽の像のことである。MRIについてアーチファクトが起こる原因は、パーシャルボリュームや外部由来から起こるRF不均一などさまざまな原因から起こる。今回は \泙衒屬掘↓動き、フロー、ぜР塾┐砲茲襯◆璽船侫.トに絞り込み説明された。それぞれのアーチファクトには何らかの発生メカニズムがある。例えば、動きによるアーチファクトには、ランダムな動きをする臓器と、呼吸のように周期的な動きをするものとがあり、前者には位相エンコード方向の変更やサチレーションパルスを掛けることによりアーチファクトを減らせる。後者には同期(呼吸同期、心電図同期)を掛けることにより、また呼吸補正法、加算回数を増やすことにより軽減出来る。この様にアーチファクトの種類、発生メカニズムを理解することにより、より良い解決方法が導かされるとのことでした。
 
3.「MRISNRにおけるトレードオフと3D」大阪医科大学附属病院 山村 憲一郎氏
SNRの式を丁寧に分割し、果物や野菜の断面を使い分かりやすくポイントを押さえてMRISNRにおけるトレードオフとなる因子の説明をされた。MRIの撮像は原理を知っているか否かで大きな差が生まれるとし要点として、解像度においてはFOVサイズ、MatrixSlice厚による違いについて、また撮像時間は加算回数、バンド幅、位相方向のMatrixによる違いについて、さらに3DSNRについてはブラーリングや撮像時間が長くなる欠点を踏まえて、slab当たりのスライス数を増やすこと、Parallel Imagingの有効活用を解説された。講演にあたり会場から「3D撮像でSlice厚方向のオーバーサンプリングをどの程度で設定するのが最適か」と質問を受け「3050%がトレードオフとなるのでは無いか」と回答された。最後にトレードオフの最適ポイントを探しながら「目的以外の何かを探す能力を養う」ことも必要と投げかけられた。
京都府放射線技師会 | 両丹地区 | 00:42 | comments(0) | - | - |
3/13PAGES | << >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--