<< 平成26・27年度役員選挙に関する告示 | top | 近畿地域放射線技師会囲碁大会京都府予選のお知らせ >>

勤続50年表彰者のことば

9月20日から松江市で始まった29回日本診療放射線技師学術大会で、勤続30年・50年表彰授与式が執り行われました。京都府放射線技師会からは3名が出席し、表彰状が授与されました。
その中からお二人に受賞のお言葉をいただきました。
 
勤続50年表彰授与式に出席して
 
見掛 康彦
 
島根県で開催された第29回日本診療放射線学術大会で勤続50年表彰を盛大に挙行していただき、ありがとうございました。
50余年を振り返れば、臨床医学を20余年、一般撮影、救急医療、少々の造影医療に従事してきましたが、医療は日進月歩で、CTMR、超音波等に高度の技術革新が進んでまいりました。
昭和40年度後半には国が国民の健康向上について告示、予算もつけて予防医学が明るみに出てまいりました。これからは画像診断だと思い、消化管胃部X線画像、MRCT、超音波等々を東京がん研究所病院で学び、予防医学に入り30余年過ぎました。
これからも情報量の多い診断価値の高い画像技術を追い続けて、国民健康向上のため、努力してまいります。
今後、医療人としてチーム医療と質の高い国民健康向上に強く進んでまいります。ひとつひとつ感謝して、新たな人生のページにしたいと思います。
最後に、日本診療放射線技師会、京都府放射線技師会様にお礼申し上げ、益々の発展をお祈り申し上げます。
 
 
勤続50年表彰を受賞して
 
医療法人社団千春会病院 四井 猛士
 
私は、昭和377月に診療エックス線技師免許を取得以来、満51年間にわたり「公益社団法人 日本診療放射線技師会」に会員籍を置き、現在は、医療法人千春会に籍を置きまして、51年間現役として診療放射線業務に携わってまいりました。それに対して、日本診療放射線技師会 中澤靖夫会長より「50年勤続表彰」を受賞致しました。
思い起こせば、昭和37年(1962年)に診療エックス線技師の免許取得以来、山口県立医科大学(現山口大学医学部)附属病院、堀川病院、宇治徳洲会病院、千春会病院と勤務させていただきました。また「日本診療放射線技師会」に51年間在籍し、「京都府放射線技師会」の役員歴も、幹事(法人化の前で現在の理事に相当)・理事・常務理事・副会長・監事と務めさせていただき、積算しますと合計役員歴が31年間になります。
私も今年で満72歳になりました。このように長い間、無事に勤める事が出来ましたのも、公益社団法人 京都府放射線技師会の仲間があったことと、堀川病院をはじめ宇治徳洲会病院に長い間勤務させていただいたことと、私の最後の仕上げであります千春会病院に9年間在籍出来ているお蔭だと、心から感謝しています。
これからも微力ではありますが、医療界並びに公益社団法人 京都府放射線技師会の発展のために、尽力していく所存でございますので、よろしくご指導・ご鞭撻の程お願い申し上げます。本当に長い間有難うございました。
 
京都府放射線技師会 | 会員 | 00:28 | comments(0) | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--