<< 第551回研修会報告 | top | 「第40 回くらしと健康展」開催のご案内 >>

亀岡市防災訓練に参加して

 8 月31 日に平成25 年度亀岡市総合防災訓練が行われました。この訓練は毎年行われているのですが今回は新しく原子力防災訓練(広域避難住民受入れとスクリーニング)が追加されました。この訓練に亀岡市長からの依頼を受けて京都府放射線技師会から4名が参加しました。担当部署はスクリーニング会場で南丹広域振興局統制の下、亀岡市立病院、亀岡シミズ病院、南丹病院、京都府放射線技師会で3班に分かれて30 名のスクリーニングを行いました。
亀岡市総合防災訓練は災害対策本部等設置・運用訓練、情報伝達訓練、避難所開設運用・避難誘導訓練、消防団、自主防災に関する応急対応訓練などいろいろな項目の訓練があり、亀岡市民、市役所、自衛隊、警察、消防、その他関連機関等多くの方が参加された規模の大きな訓練でした。今回、京都府放射線技師会が京都府下の市民の場に参加し活動できたことは公益法人としての公共性を示す一行動になったと思います。また、今後も活動の機会があれば参加していきたいと思います。

管理士委員会 山根 稔教

京都府放射線技師会 | 管理士 | 00:22 | comments(0) | - | - |
Comment










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--