<< 第48回京都病院学会報告 | top | 静脈注射抜針講習会(京都福知山市民病院・・9月8日) >>

2013年度 JSRT-JART公開合同学術セミナーの御案内

 このセミナーでは日本診療放射線技師会と日本放射線技術学会が協働して、最近話題となっている課題をテーマに、双方の人材と特長を活かして有益な情報を会員ならびに市民に提供します。
テーマ「医療被ばくを考える」
 司会 JSRT理事 土`井 司 (大阪大学医学部附属病院)
  JART理事 児玉 直樹 (高崎健康福祉大学)

期 日:平成25年8月31日(土)13:30〜16:30
場 所:京都府民総合交流プラザ 京都テルサ 第一会議室
京都市南区東九条下殿田町70番地  TEL:075-692-3400

〜 プログラム 〜
基調講演「福島第一原発事故から医療被ばくを考える」(40分)
 京都医療科学大学 大野 和子
シンポジウム「診療放射線技師の取り組み」(各15分 × 6)
1)医療被ばくガイドラインの考え方 日本診療放射線技師会 諸澄 邦彦
2)X線CT検査による被ばく 国立がんセンター東病院 村松 禎久
3)血管撮影による被ばく 山梨大学医学部附属病院 坂本 肇
4)核医学検査による被ばく 茨城県立医療大学 對間 博之
5)医療被ばく低減施設の取り組み (秋田県)市立横手病院 藤原 理吉
6)医療被ばくに対する考え方 大阪府立急性期総合医療センター 船橋 正夫

京都府放射線技師会 | 会長 | 00:05 | comments(0) | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--