<< 静脈抜針(針刺しを除く)講習会の京都会場の追加募集について | top | 南丹市原子力災害訓練参加報告 >>

電離箱式サーベイメーターのデーター収集及び校正にご協力ください

管理士会 山根 稔教
京都府放射線技師会管理士会では京都医療科学大学と共同で、京都府内の医療施設に保有されている電離箱式サーベイメーターの測定精度評価を行うことを企画しました。今年度、京都医療科学大学には国内で数台しかない一次校正機と同一性能の「線量計校正用高精度X線発生装置」が導入されました。近い将来私たちは、京都府放射線技師会の年間行事として定期的な校正を行っていく計画です。
つきましては、一度、京都府内の医療施設で保有されている線量計をできるだけ多く測定し、データーを集めたいと考えています。
なお、ご協力いただいた線量計に対しては日本放射線技術学会 近畿地区診断領域線量標準センターの「校正証明書(線量計比較試験証明書)」を無料で発行させていただきます。また、得られたデーターは施設情報などを伏せて学生の研究にも利用させていただきたいと思っています。
ご協力いただける施設には後日、詳しい内容をお知らせいたします。

下記の項目を下記のe-mailアドレスに12月15日までに送信していただきますようお願いいたします。
*今回は電離箱式サーベイメーターのみの校正になります


電離箱式サーベイメーターの
1 .メーカー
2 .型式名
3.購入時期
4.最終校正時期
御施設名と御担当者氏名
連絡先としてe-mailまたは電話番号


問い合わせ先:kyohogi@mbox.kyoto-inet.or.jp

京都府放射線技師会 | 管理士 | 02:08 | comments(0) | - | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--