<< 第49回京都病院学会報告 | top | 9月19〜21日 全国学術大会出席のお願い >>

平成26・27年度地区理事就任あいさつ

北地区理事 山本 祐造
この度、平成2627年度北地区理事を務めさせていただく事になりました、京都第二赤十字病院の山本です。何分、初めての就任で、不慣れで生き届かないところがあるとは思いますが、5人の地区委員さんの協力のもと、精一杯努力して参りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 
中地区理事 楡 隆之
平成2627年度も引き続き、中地区理事を務めさせていただく事になった京都民医連中央病院の楡 隆之といいます。
昨年度に不十分だった点を見直し、今季の中地区会員の皆様と技師会の橋渡しになれるよう努力していきたいと思っています。
また、京都初の全国大会担当年に役員をさせていただく事になりました。成功するよう頑張ってまいりますので、中地区会員の皆様にはご協力のほどよろしくお願い致します。
 
東地区理事 長岡 浩平
この度、平成2627年度東地区理事を担当させていただくことになりました洛和会音羽病院の長岡 浩平です。8年ほど前に地区担当をさせていただきましたが、地区理事としては何分初めてのことで、地区委員様のご協力のもと、活動させていていただいています。また、来年度は京都で全国学術大会を開催される重要な年に担当させていただき恐縮に思います。担当地区の会員様、そして放射線技師会に興味を持たれている方のいろいろなご意見を頂戴いたし、これからも盛り上げていきたいと思います。
2年間ではありますが、どうかよろしくお願いいたします。
 
西地区理事 平井
この度、平成2627年度西地区理事を務めさせて頂きます三菱京都病院の平井 靖(ひらい やすし)です。
今までは技師会に対し無関心な一会員でしたが、今回このような形で技師会活動に参加する機会をいただき、まず自分自身が技師会を知ることから始め、その上で伝達/広報することにより、地区の会員の方々にも関心をもって頂けるように活動していけたらと考えています。
地区委員ならび会員の方々のご協力を頂いて地区活動、技師会活動を盛り上げていきたいと思っています。一期2年間、宜しくお願いいたします。
 
南地区理事 大西 孝志
この度、平成2627年度の南地区理事を担当させて頂く事となりました、京都医療センターの大西 孝志と申します。
地区委員5名と共に歴代の地区理事が築いてこられた地区活動を継承し、会員の皆様から忌憚のない多くの意見を承り、理事会に対して提案や要望を行い、より有益な情報発信や地区活動を図って行きたいと思います。
平成27年度には、第31回日本診療放射線技師学術大会が京都府で開催されますので、より一層のご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
両丹地区理事 上田 一樹
この度、平成2627年度両丹地区理事を務めさせて頂く事になりました、舞鶴赤十字病院の上田 一樹です。春より地区連絡網の整備、メールアドレス調査を行いました。より多くの技師会情報の提供をしていきたいと思います。また、来年度京都開催の第31回日本診療放射線技師学術大会の成功に少しでも貢献出来ればと思っております。今後とも宜しくお願いいたします。
 
西南部地区理事 松本 洋一
平成2627年度西南部地区理事を務めさせて頂く大阪医科大学附属病院の松本 洋一です。同地区では長年、地区委員を努めさせて頂きました。今回、選挙で多く方に支持をもらい、このような機会を与えてもらった事をありがたく思います。私の目標は、技師会の活動を通じて日々の業務に活かせるような情報をできるだけ早くお伝えすることです。西南部では年4回程度地区委員会を開催し、委員会の後に交流会を開いています。委員会・交流会ともオープンで行っていますので機会があれば情報交換の場としてご参加ください。技師会活動は皆様の協力があって成り立っているものなので、これからも京都府放射線技師会の活動にご理解いただけますようお願い致します。
京都府放射線技師会 | - | 00:32 | comments(0) | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--