「第40回 くらしと健康展」報告

広報・渉外委員会理事 新井
1020日(日)の10001600に医師会館おいて、「第40回くらしと健康展」が開催されました。今回は、日時と場所を医師会館に変更してから、3回目の開催となりました。当日はあいにくの雨模様の中でも、会館の外に行列ができるほど盛況であり、当会は滞りなく無事に事業を遂行することができました。
総来場者数は421名となり前回より152名減少となりましたが、当コーナーには総計63名(3名増加)の来場者がありました。今回もパンフレットを見てからの質問や問い合わせが多くあり、放射線相談の内容はかなり深くなり時間を費やしていました。また、福島原発事故による放射能汚染による不安からの被ばくや原発の心配の相談も未だにありました。今回、日本診療放射線技師会が作製した診療放射線技師の職能を案内したパンフレットを配布しました。
当コーナーへの今回の来場者数は、総来場者に対する割合としては高くなっています。私たちが、医療における放射線利用の安全性・有益性・専門性を一般の方々に対して啓蒙し、理解してもらい且つ診療放射線技師という名称と職種を少しでもアピールできた機会であったと思います。
終わりに、健康展に協力して頂いた会員の皆さまには、お礼申し上げます。
 
京都府放射線技師会 | 広報・渉外 | 00:40 | comments(0) | - | - |

「第40 回くらしと健康展」開催のご案内

 10 月20 日(日) 10 時より、京都府医師会館において「第40 回くらしと健康展」が開催されます。今回は、京都府医師会館において3 回目の開催となりました。当技師会も主催団体の一団体として例年通り出務致します。放射線コーナーではパネル展示、相談コーナー、資料コーナーなどを設けています。狭くて小さなブースですが、福島原発事故による放射能汚染の拡散問題も続いており、イベントを通して相談に来られる方々の放射能または放射線に対する不安や心配が、少しでも払拭できれば幸いと思います。多数の方のご来場をお待ちしております。
今回も参加は予約制になりましたので、詳細は関係する各施設へ配布されているチラシやパンフレットをご参照ください。問い合わせ先は、京都府医師会「くらしと健康展」事務局
TEL(075)354‐6101 までです。
なお、館内の駐車場は利用できませんのでご来場の際には公共の交通機関をご利用下さい。
(最寄り駅はJR 二条駅・地下鉄東西線二条駅)当技師会が、行政が関わる公益性・社会性のある事業に参画して、一般社会の皆様に対して医療における放射線利用の安全性や必要性などを啓蒙し、診療放射線技師という職種が「社会から認知された顔のみえる職業」として、1 人でも多くの人に理解してもらえるようにと思います。

広報・渉外委員会 新井 喬
京都府放射線技師会 | 広報・渉外 | 00:27 | comments(0) | - | - |

第48回京都病院学会報告

 広報・渉外委員会 新井 喬

6月9日(日)に池坊短期大学にて「第48回京都病院学会」が開催されました。
当日は絶好の学会日和とはなりませんでしたが、多数の方に来場していただきありがとうございました。前回より演題数が減少したこともあり、今回の総参加者数は2,056名(前回36名減)になりました。
学会のテーマである災害についての講演は、一般参加者の関心も高く、アンケートも良い評価が多くありました。また、スポーツと体罰をテーマとした特別講演では、スポーツを多方面から考えることができ、余り目にしない光景を思い浮かべることができ、日頃耳にしない話も聴くことができて参加者の評価も高かったです。
放射線部門は午後からの演題発表でしたが、会場は立ち見となるほどの盛況で、新たなトラブルは多少ありましたが演題発表は無事に進行しました。
今回は、場所を池坊短期大学にかえての3回目の学会となり、全体的には前回よりもよりスムーズな運営ができたと思います。
最後に、演者、座長、準備委員のみなさま方には御礼申しあげます。
 

京都府放射線技師会 | 広報・渉外 | 00:01 | comments(0) | - | - |

「第48回京都病院学会」開催のお知らせ

 広報・渉外委員会 新井 喬

毎年恒例の京都病院学会(京都私立病院協会・京都府病院協会主催)が、6月9日(日)に開催されます。今回の学会は、昨年に続き会場を池坊短期大学の開催となります。京都府放射線技師会は例年通り、会場設営・運営に協力します。
学会の基調講演は「災害に強い病院を作る」として、講師は福田幾夫氏(弘前大学胸部心臓血管外科大学医学部外科)にお願いしました。先生は手術中に東日本大地震に被災され東日本の各大学の被害や影響を調査しました。各病院の災害に対する取り組み方の参考となればと思います。また、特別講演は「スポーツとは何か?〜民主主義からしか生まれない反暴力」として玉木正之氏(スポーツ・音楽評論家)にお願いしました。講師はコメンテータとしてテレビで拝見し、演題は最近問題視されている体罰をからめた内容になるそうです。
今回は、総演題数は453演題となりました。その内、放射線部門は29演題の発表が予定されております。会員・非会員にかかわらず多数の参加をお待ちしております。なお、時間や内容などの詳しいことは下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

日 時 : 平成25年6月9日(日) 9:00 〜 17:00
会 場 : 池坊短期大学美心館6階(放射線部門 第7会場13:27 〜 16:21)
一般参加費: 3,000円
アクセス : 地下鉄「四条駅」・阪急「烏丸駅」下車
 26番出口より西へ徒歩2分
 市バス「四条烏丸」停留所より徒歩2分
◎構内には参加者用の駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用の上ご来場ください

連絡先:宇治徳洲会病院 放射線科


TEL 0774−25−2851(直通)

京都府放射線技師会 | 広報・渉外 | 01:06 | comments(0) | - | - |

第39回くらしと健康展」開催のご案内

 第39回くらしと健康展」開催のご案内
広報・渉外委員会 新井 喬
10月28日(日) 10:00〜16:00、京都府医師会館において「第39回くらしと健康展」が開催されます。今回は、京都府医師会館において2回目の開催となります。当技師会も主催団体の一団体として例年通り出務いたします。放射線コーナーではパネル展示、相談コーナー、資料コーナーなどを設けています。狭くて小さなブースですが、福島での放射能汚染の拡散問題も続いており、相談にみえた方の放射能や放射線に対する不安や心配が少しでも払拭できればと思います。多数の方のご来場をお待ちしております。
今回から参加は予約制になりましたので、詳細は各施設へ配布されているチラシやパンフレットをご参照ください。ちなみに、問い合わせ先は京都府医師会《くらしと健康展》事務局 Tel 075-354-6101です。
なお、館内の駐車場は利用できませんので来場の際には公共の交通機関をご利用下さい(最寄り駅はJR二条駅・地下鉄東西線二条駅)。
当技師会が行政の関わる社会事業に参画して、放射線に関する一連の出来事を総括し一般社会の皆様に対して医療における放射線利用の安全性や必要性などを啓蒙し、放射線技師という職種が《 社会から認知された顔のみえる職業 》として、1人でも多くの人に理解してもらえるようにと思います。
京都府放射線技師会 | 広報・渉外 | 00:05 | comments(0) | - | - |
1/1PAGES | |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--