9月19〜21日 全国学術大会出席のお願い

京都府放射線技師会会長 轟 英彦
30 回日本診療放射線技師学術大会が平成269 19 日(金)〜21 日(日)に大分県別府市にて開催されます。是非とも皆さん参加していただきますようにお願いいたします。翌年の平成2711月には第31 回日本診療放射線技師学術大会が京都で開催されます。大分に行って主催府の目で観察し京都開催につなげたく思います。
また、多くの方が京都にお越しいただけるように大分で一緒にアピールしていただきたく思います。
京都府放射線技師会会長 轟 英彦
30 回日本診療放射線技師学術大会が平成269 19 日(金)〜21 日(日)に大分県別府市にて開催されます。是非とも皆さん参加していただきますようにお願いいたします。翌年の平成2711月には第31 回日本診療放射線技師学術大会が京都で開催されます。大分に行って主催府の目で観察し京都開催につなげたく思います。
また、多くの方が京都にお越しいただけるように大分で一緒にアピールしていただきたく思います。
 
京都府放射線技師会 | 会長 | 00:34 | comments(0) | - | - |

全地区委員会、研修会、フレッシュ診療放射線技師の集いのご案内

平成26年度全地区委員会及び研修会・フレッシュ診療放射線技師の集いを下記の通り行います。研修会は参加自由ですので、ご多忙中とは存じますが是非参加くださいますようご案内申し上げます。


日時:平成26年7月12日(土)
場所:ホテルセントノーム京都  京都市南区東九条東山王町19-1 Tel 075-682-8788

15:00 〜 全地区委員会

17:00 〜 第553回研修会
会費:会員は無料
(非会員500円、非会員でフレッシュ診療放射線技師の集い参加者と学生は無料)
診療報酬改定と費用対効果についての考え方と機器の適正配置、厚生労働省の動向についてご講演をお願いしています。
特別講演:「診療報酬改定による今後の画像診断・
放射線治療の評価課題とは」
(公社)日本画像医療システム工業会法規経済部会長 野口 雄司 先生

19:00 〜 フレッシュ診療放射線技師の集い
会費: 新入職者でフレッシャーズセミナー参加者は無料
 (フレッシャーズセミナー不参加は1,000円)
 入職2〜3年目 は3,000円、入職4〜5年目は 5,000円
 入職6年目以上の一般会員 7,000円
京都府放射線技師会 | 会長 | 01:23 | comments(0) | - | - |

公益社団法人京都府放射線技師会第3回通常総会のお知らせ

公益社団法人京都府放射線技師会第3回通常総会のお知らせ
            
            公益社団法人 京都府放射線技師会会長 轟 英彦
定款第24条の規定に基づき、下記の要領によって公益社団法人京都府放射線技師会第3回通常総会を開催します。会員各位に    は、ご多忙中とは思いますが万障繰り合わせて御出席になられますようお願い致します。
            (尚、総会出欠はがきは5月9日(金)までに事務所必着)
            
            日時:平成26年5月10日(土)16:00〜
            会場:エーザイ株式会社 京都コミュニケーションオフィス 京都御幸ビル8F
            
            【総会次第】
            開会の辞
            
            議事
            1. 議長選任の件
            2. 平成25年度事業及び決算に関する件
            (1)平成25年度事業経過報告
            (総括報告及び各委員会報告)
            (2)平成25年度会計決算報告
            (3)平成25年度監査報告
            3. 平成26・27 年度役員選任の件
            (1)理事(会長および副会長を含む)の選任
            (2)監事の選任
            4. その他
            5. 議事録署名人選任に関する件
            
            閉会の辞
            
         
京都府放射線技師会 | 会長 | 00:49 | comments(0) | - | - |

平成25年度臨時総会と新年会の開催について

公益社団法人 京都府放射線技師会会長 轟 英彦
 
平素は会務にご理解、ご支援を賜り感謝申し上げます。
さて、平成2511月の理事会にて「平成25年度臨時総会(平成26年度事業計画、予算)」及び「平成26年新年会」について審議しましたのでお知らせいたします。
 
1)「平成25年度臨時総会(平成26年度事業計画・予算)」について
本会は公益社団法人への移行の際に、新制度のもとでは臨時総会(平成26年度事業計画・予算)は開催しなくても良いとの旨を京都府からも指導を受けておりましたが、例年の慣例に従い、平成24年度は臨時総会を開催しました。そうしたところ会員様から「新制度においては、臨時総会の開催は必要ない」との意見がなされました。それを受け理事会等で継続的に審議を重ね、今年度の臨時総会は開催しない運びとなりました。
ただし、平成26年度事業計画・予算については理事会承認を得て、京放技ニュースにて会員様に通知いたします。
 
2)「平成26年新年会」について
本会では例年、研修会や府民公開講座と合わせて新年会を開催してまいりました。当初は、「法人設立30周年及び公益社団法人取得記念式典」「府民公開講座」「新年会」を平成261月に開催予定でしたが、諸事情により「法人設立30周年及び公益社団法人取得記念式典」と「府民公開講座」は平成2510月に開催いたしました。そして平成262月には近畿地域放射線技師会学術大会が京都府で開催されます。
これらの事情により「新年会」単独開催は、企画、予算、人員等を鑑みても困難となり開催を断念する事となりました。
 
以上2件に関して、どうぞご理解をいただきますようにお願いすると共に、今後もかわらずご支援ご指導を賜りますようにお願い申し上げます。
京都府放射線技師会 | 会長 | 00:41 | comments(0) | - | - |

西村信男名誉会員を偲んで

公益社団法人 京都府放射線技師会会長 轟 英彦
本会の元会長で名誉会員の西村信男先生が、平成251114日に永眠されました。昭和23年からお亡くなりになられるまでの65年間、京都府放射線技師会の会員として、また、役員として多大なる貢献をされてきました。ここに心からご冥福をお祈り申し上げます。
 
西村名誉会員は昭和23年〜29年に理事、昭和30年〜34年に副会長、昭和35年〜37年は会長、昭和39年〜44年まで監事と22年間役員として活躍されました。表彰関係は、昭和48年に京都府知事、昭和57年に厚生労働大臣、昭和58年に勲5等瑞宝章叙勲、平成3年に日本放射線技師会会長など数々の表彰を受賞されました。
昭和45年からは京都府放射線技師会の名誉会員になられ、また、日本放射線技術学会でも名誉会員であられました。技師教育の確立、技術学会の設立、京都エックス線技師会の設立や日本放射線技師会設立、また、国家資格の改正など、この長い技師の歴史の中の激動の時代を生きてこられ、我々の現在の診療放射線技師の基盤を作られてきました。そういう意味で、お亡くなりになるまでの功績は余りあるものがあります。
また、職業人としては、昭和15年京都府立医科大学附属病院に就職され、昭和42年に初代技師長になられました。医師の力(特に教授)が絶対の中、この30年間は苦労の連続であったと推測されます。その後、京都第一赤十字病院に10年間、京阪京都診療所に15年間ほど在籍され、現役を引退されたと聞いております。実に60年間あまりの現役生活で京都府民に限らず、国民に対しての健康維持促進診療のために存分に力を発揮され、後輩の教育にも貢献されました。私が就職してOBとしてお目にかかった時は「優しくて、後輩を思いやる人だな。おじいちゃんみたいな人だなあ」という印象が残っています。先輩方は西村名誉会員のことは「実に厳しく、OBとしても口のうるさい人であった」と申します。だからこそ、現在の技師会、技術学会や各職場があるのであろうと思います。
残された我々役員・会員一同は西村名誉会員を見習って、今後、京都府放射線技師会を益々発展させ、活力のあるものにしていきたいと思います。
本当に長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。心からご冥福をお祈り申し上げます。
合掌
京都府放射線技師会 | 会長 | 00:37 | comments(0) | - | - |

平成26・27年度会長副会長候補者のことば

会長(代表理事)候補 轟 英彦
この度、理事会にて、会長候補として推薦をいただきました。
会長に就任して48年を務めさせていただきましたが、「本当に私でいいのか」という思いと「やるからには一生懸命」という信念で日々を過ごしてきました。その間、会員の皆様のご理解とご協力を賜り、様々な事業に取り組むことが出来ましたことに感謝申し上げます。
さて、公益社団法人京都府放射線技師会として、昨年から新たな気持ちで、府民から如何に信頼される会として確立していくことが私の使命だと思っております。その為に、府民公開講座を開催し、また、会員のために生涯教育や認定資格の講義・試験など公益社団法人日本診療放射線技師会と共同で事業を推し進めてきました。また、平成27年の11月には全国放射線技師学術大会を京都の地で開催いたします。今まで、全国から京都での開催要望がありましたが、実現しませんでした。しかし、将来に禍根を残さないため、また、レントゲン発見120年記念大会として、私の最後の取り組みを行いたいと思います。今まで以上に会員が一致団結をする良い機会だと思いますし、将来の技師会がより大きく育つかを見極めることができると思います。このように日進月歩で未来に向けて診療放射線技師の確固たる地位を築き上げるため、役員はもちろんのこと、皆様のご協力を得ながら役割を果たしていきたいと思います。あと2年間、これが最後の仕事です。精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。
 
副会長(副代表理事)候補 北村
この度、公益社団法人京都府放射線技師会理事会にて、次期副会長候補として推薦を受けました。副会長として、早くも10年間を勤めさせて頂き、その間を振り返ると、社会情勢や医療を取り巻く環境の変遷には目をみはるものがありました。
会員の皆様におかれましては、公益社団法人日本診療放射線技師会、公益社団法人京都府放射線技師会の事業にご理解ご協力を賜り感謝申し上げます。
今期中の最大の事業の一つであった、公益社団法人格が皆様のご支援により無事に取得することができました。これを機に新たな気持ちで本会の使命である、府民や市民の皆様にとって益となる情報の発信や公開講座など、これまで以上に貢献をしなければならないと気持ちを引き締めています。
また会員はじめ全ての診療放射線技師の皆様に対しては、静脈注射(針刺しを除く)講習会等、法令改正を行い職域の拡大を図ったり、専門技師の認定制度も充実させ、日常業務において診療報酬が付加されるようにしなければならないと考えています。
更に、永年の念願であった全国学術大会の誘致に成功し、第31回日本診療放射線技師学術大会が平成2711月に開催されることとなり、下準備に係り始めています。
全ての放射線技師の職域の拡充と底上げ、そして専門技師、認定技師の活躍の場も増やし、その活動を恒久的に安定したものにしなければなりません。診療放射線技師の未来像を国民、市民、会員の皆様と共に確固たるものに築き上げたいと所望いたします。
従いまして、公益社団法人日本診療放射線技師会や関連団体ともよく意見を交換し、誤った判断をしないように皆様と共に歩んで行きたく思っています。
社会は着実に動いています。そう言った中において、会員の皆様には新しい情報を提供し、しいては府民の皆様の保健と健康が損なわれないよう、公益社団法人京都府放射線技師会の役割が果たせるように、推薦をして頂いた現会長をはじめ各理事の期待に応えるべく、皆様とともにがんばりたいと思います。
 
京都府放射線技師会 | 会長 | 00:35 | comments(0) | - | - |

静脈注射抜針講習会(京都福知山市民病院・・9月8日)

 静脈注射抜針講習会(京都福知山市民病院・・9月8日)

会員は2000円、非会員10000円です。

申し込みは日本診療放射線技師会ホームページでお願いします。

尚、京都府放射線技師会事務所でも受け付けますので氏名、会員番号、勤務先、所属技師会をメールもしくは電話でお願いいたします。

            近畿地域理事 京都府放射線技師会 会長 轟 英彦

京都府放射線技師会 | 会長 | 00:12 | comments(0) | - | - |

第21回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方 演題募集

 平成25年10月12日(土)に第21回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会を開催することとなり、 現在演題募集をさせて頂いております。

 前回から正式にコメディカル部会が発足し、是非貴会のコメディカルの方々に積極的に演題のご登録をお願いできればと思っております。

 ◆ 会長:田仲 信行(大津市民病院 循環器内科)
 ◆ 会期:平成25年10月12日(土)9:00〜17:00(予定)
 ◆ 会場:千里ライフサイエンスセンター
 ◆演題登録募集期間  :2013年7月9日(火)〜8月9日(金)
 ◆ 演題登録URL    :http://www.intergroup.jp/~conv/21cvit-kinki/

 恐れ入りますが、ご協力の程お願い致します。
 何卒宜しくお願い致します。

京都府放射線技師会 | 会長 | 00:05 | comments(0) | - | - |

2013年度 JSRT-JART公開合同学術セミナーの御案内

 このセミナーでは日本診療放射線技師会と日本放射線技術学会が協働して、最近話題となっている課題をテーマに、双方の人材と特長を活かして有益な情報を会員ならびに市民に提供します。
テーマ「医療被ばくを考える」
 司会 JSRT理事 土`井 司 (大阪大学医学部附属病院)
  JART理事 児玉 直樹 (高崎健康福祉大学)

期 日:平成25年8月31日(土)13:30〜16:30
場 所:京都府民総合交流プラザ 京都テルサ 第一会議室
京都市南区東九条下殿田町70番地  TEL:075-692-3400

〜 プログラム 〜
基調講演「福島第一原発事故から医療被ばくを考える」(40分)
 京都医療科学大学 大野 和子
シンポジウム「診療放射線技師の取り組み」(各15分 × 6)
1)医療被ばくガイドラインの考え方 日本診療放射線技師会 諸澄 邦彦
2)X線CT検査による被ばく 国立がんセンター東病院 村松 禎久
3)血管撮影による被ばく 山梨大学医学部附属病院 坂本 肇
4)核医学検査による被ばく 茨城県立医療大学 對間 博之
5)医療被ばく低減施設の取り組み (秋田県)市立横手病院 藤原 理吉
6)医療被ばくに対する考え方 大阪府立急性期総合医療センター 船橋 正夫

京都府放射線技師会 | 会長 | 00:05 | comments(0) | - | - |

第2回通常総会報告

 

公益社団法人 京都府放射線技師会

会長 轟 英彦

5 11 日(土)に、エーザイ株式会社京都支店にて公益社団法人京都府放射線技師会第2回通常総会が開催されましたので、御報告いたします。

1.議長選任の件

生駒病院の安藤敏博氏が立候補し、会場全員が承認した。安藤議長が庶務担当の皿谷理事に会員の出席状況を確認したところ、総会員数454名のうち、出席者33 名、委任状者314名の合計347名で正会員の過半数以上が出席しているため、総会の成立が承認された。その後、425日に永眠された笹井 清司氏への黙祷が行われた。

2.平成 24年度事業及び決算に関する件

1)平成 24 年度事業経過報告

轟会長より配布資料に沿って、社団法人京都府放射線技師会の平成 24 年度事業の総括について説明がされた。続いて各委員会理事から平成 24 年度のそれぞれの事業について説明がされた。その後採決がなされ、反対0票、賛成33票(委任状314票)、保留0票で承認された。

2)平成 24 年度会計決算報告

財務武部理事から配布資料に沿って説明がなされた。最後に、会員減少等による会費収入減少の中、会員のご協力の元に平成24年度の会務が遂行できた、と感謝が述べられた。

その後採決がなされ、反対0票、賛成32票(委任状314票)、保留1票で承認された。

3)平成 24年度監査報告

田城 邦幸、四井 猛士両監事より平成 24 年度京都府放射線技師会監査が口頭にて報告された。最後に、この総会の資料配布不備について執行部に対して注意がなされた。

久保 昌博氏より「京都府の公益法人の設立監督に関する規則』はすでに廃止されている法律であり、これに基づいて監査報告を行っていることは誤りではないか」と意見が出され、田城監事が「今後検討いたします」と回答された。

3.定款第47条の改訂について

轟会長より「公告の方法として定款第47条に『本会の公告は、官報に掲載する方法により行う』とあるが、この官報掲載費用として59千円ほどかかる。ホームページ上で行えば掲載費用は無料になるので、『本会の公告は、電子公告により行う。』と条文変更したい」と説明がされた。その後採決がなされ、反対0票(委任状2票)、賛成33票(委任状300票)、保留0票(委任状10票)で正会員の3分の2以上の賛成があり、可決された。

4.役員選任規定及びその他の規定について

轟会長より役員選任規定の新設及びその他の規程について、「内容は変わらないが単語や項番号の付け足し等の改定が理事会承認されている」と説明がされた。

その後採決がなされ、反対1票、賛成32票(委任状300票)、保留0票で承認された。

5.その他

中川 善夫氏より「会費の収入減により日本診療放射線技師会より200万円を借り受けることになった件について詳しく説明して欲しい」と要望があった。轟会長より「年度初めの京都府放射線技師会雑誌を作製するための費用が非常に大きい。また23年度24年度の会費未納会員が多数ありその金額が40万円に達している。そのため予算を計上したときと差額が生じ借入金を一時的に行うこととした」と説明がされた。続いて武部理事より「借り受けた金額は準備金として計上していく方針で、収支報告上は借り受けされていないことにして、事業収入のみでの月例収支報告を行っていく」と説明がされた。さらに四井監事より「会費未納者をなくすように努力をし、各委員会の開催の方法などを工夫して経費を削減する方針である」と説明がされた。

6.議事録署名人選任

会場より議長一任の意見が出され、安藤議長が四丸 真俊氏、熊井 由昌氏を指名し、満場一致により選任された。その後、安藤議長の解任がなされた。

京都府放射線技師会 | 会長 | 00:58 | comments(0) | - | - |
1/3PAGES | >> |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--